2010年06月17日

愛媛でGISを利用する技術者向けの大学院コース開設



毎日新聞の記事から。森林管理者の育成が目的だそうです。この分

野は古くからGISが使用されてきたらしいですね。


愛媛大:IT駆使、森林管理者育成 来春大学院に新コース /愛媛


続きを読む



posted by webmapper at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010の日本語版が出たようです



Silverlight 4とBing Maps Silverlight Controlを使っている方(

どれくらいいるんだろう?)に朗報です。


Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010の日本語版がリリー

スされたそうです。


Microsoft Silverlight 4 Tools for Visual Studio 2010


これで、Silverlight4を使った地図アプリケーションを提供できま

すね。Silverlightのプラグインだけが正式にバージョンアップされ

たせいで、ベータ版のToolsで作った手元のテストアプリケーション

が(正式版プラグインがインストールされたブラウザでは)見られな

い問題もこれで解決です。



Bing MapsがREST形式のWebサービスに対応!!

マイクロソフトのSaaSサービス利用者が20万人に達したそうですね

MicrosoftのサイトでESRIのクラウドサービスが紹介

posted by webmapper at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Silverlight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

Google Earth APIの高度⇔Maps APIのズームレベル



最近は、Google Earth APIも触っているのですが、Google Maps API

V3には、「G_SATELLITE_3D_MAP」が見当たらないので、MapsとEarth

の切り替え表示を自前で用意しています。


その場合に困るのが、Google Earth APIの高度とGoogle Maps APIの

ズームレベルの変換です。


例えば、MapsからEarthに切り替えた場合に、ちょうどMapsで見られ

ていた範囲が画面全体に収まるように高度を調整したいのですが、

そのようなAPIが見つからずに困っていました。


この要求を大まかに満たしてくれる方法を見つけました。

計算式は、↓のサイトから。

http://www.msa.mmu.ac.uk/~fraser/ge/viewinmaps/

zoom = Math.round(26-(Math.log(range)/Math.log(2)))


この式を元にズームレベルを高度(正確にはGoogle EarthのLookAtオ

ブジェクトのrange)に変換する式を作成して試してみましたが、こち

らの変換もまあまあの成果です。ちょっとはずれますが。



○関連記事
Google Maps API V3では3Dの地図タイプが使えないらしい

Google Maps上の不思議な線は等高線らしい

Google Maps不動産停止

posted by webmapper at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Earth API | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トライアルセット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。