2010年06月17日

愛媛でGISを利用する技術者向けの大学院コース開設



毎日新聞の記事から。森林管理者の育成が目的だそうです。この分

野は古くからGISが使用されてきたらしいですね。


愛媛大:IT駆使、森林管理者育成 来春大学院に新コース /愛媛




ちなみに、県の総面積が7割という記述から、Web GISなんかが公開

されていないかと思って検索したら、生きているArcGIS Server使用

サイト(たぶん。おそらくバージョン9.2?)を発見しました。


松山平野周辺の土地利用の変化(1905〜1997年)


学生が構築・運用しているのでしょうか。ArcGIS Serverは昔はかな

り(今でも少し)構築が面倒なソフトなんですが。


開いたサイト右上のリンクから、ヘルプページもありますので、Web

GISに興味のある方はのぞいてみてはいかがでしょうか。


もっと新しいバージョンのArcGIS Severを使用するとGoogle Mapsと

同様の操作性を持った(あるいはGoogle Mapsそのものを使った)Web GIS

を簡単に作れます。



ArcGIS Serverがクラウド対応(ただしアメリカのみ)

ArcGIS Severのクラウド環境導入を決定したところがあるようです

MicrosoftのサイトでESRIのクラウドサービスが紹介



posted by webmapper at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トライアルセット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。