2010年06月28日

石油流出事故の影響マップ



ESRIが提供するサイトで、石油流出事故の影響を示すマップを作成

してみました。


場所をとるので「続きを読む」の後です。







線で囲んである部分に石油が集中しています。

赤いのは浜辺まで石油が到達してしまった場所らしい。


これをどうやって実現しているかですが、どうやら、ArcGIS

ServerのFlex APIを使っているようです(地図上で右クリック

するとAPIの名前が出てくる)。


ちなみに元サイトは↓
http://mapapps.esri.com/disasters/create-map/oil-spill-econ/index.html

このブログに埋め込んだのと同様に自分のサイトに埋め込める

HTMLとJavaScriptのコードを取得できます。





posted by webmapper at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トライアルセット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。