2011年02月09日

家族経営の零細企業にGoogle Appsを導入してみた



家族が零細な不動産企業を経営しているのですが、最近会社でメー

ルを導入したいと相談を受けたので、ちょっと考えたのですが、流

行ものということで、クラウドベースでいろいろな機能を一緒に使

えるGoogle Apps(無償版)を導入してみました。


まあ、レンタルサーバを借りてメールアドレスを発行する(さくら

のレンタルサーバなんかだとできたような記憶があります)という

のも考えたのですが、Googleというだけでなんとなく作業をやる気

がでるし、メール容量が大きいし、ユーザインタフェースも使いや

すい(主観)ので、Appsを選びました。


独自ドメインが必要なので、比較的安くてとりやすい「.jp」ドメ

インを取得し、Google Appsの指示に従ってDNSレコードなんかを設

定すると簡単に使えるようになりました。


25アカウントまで無料らしいので、まあ、うちの会社では制限に

引っかかりそうもありません。もし、万が一引っかかっる迄成長し

たら喜んでお金を払うつもりはあります。


Google Appsの機能や、不動産関係のWebツール(レインズとか不動

産情報サイトなど)のセットアップ(Javaのプラグインのインスト

ールやショートカットアイコンの作り方がわからなかった模様)を

していて思ったのですが、やはり慣れてない人は、簡単なパソコン

操作も自発的にはしてくれないですね。


Appsの多彩な機能も、GMailの他には、サイトを少し使っているくら

いです。Microsoft Officeの代わりにGoogle Document使うのは、操

作方法の習得が壁になって難しいかもしれません。


○関連記事
 ゼンリンが住宅地図を電子書籍端末対応に

posted by webmapper at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラウドサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トライアルセット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。