2011年02月14日

Web地図上で過去の記事を場所から検索するサービス



日経関係のサイトで、過去の記事に位置情報を登録し、地図上のマ

ーカーをクリックすることで、その位置に登録された地図を一覧で

きるサイトが公開されました。

 ケンプラッツという、日経の建築・不動産の専門雑誌関係のサイ
 
トで、地図の部分は「まちマスター」という名前です。。

  
 →まちマスター
 

サイトを開くと、皇居周辺の地図に赤いマーカーがたくさんのって

いるのが見えるはずです。記事を見たい位置にあるアイコンをクリ

ックすると、その位置にひもづけられた記事のタイトル元記事への

リンク付き)投稿日が一覧表示されます。


一覧表示された各記事をクリックすると元の記事にジャンプします

が、そこから先は会員登録していないとみられないようです。


技術的な部分についてですが、ベースマップはe-map.ne.jpというド

メインに地図のタイルを取得するリクエストが飛んでいるので、(お

そらく)ゼンリンデータコムのe-mapというサービスです。


地図上のマーカーをクリックすると、そのマーカーの座標(緯度・経

度)をパラメータとしてサーバに投げ、結果をJSONとして取得してい

ます。サーバで何を使っているのかはわかりませんが、このくらいな

ら専用のGISサーバ製品でなく、データベースの空間検索機能を使って

いるのかもしれません。


Web APIで動く地図に、サーバ側のデータをWebサービスとして配信し、

マッシュアップするというシンプルな構成ですね。この使い方なら、

Google Maps APIの無償版でもいいような気がしますが。



○関連記事
Google MapsとGISの違い

HOME'S 不動産投資での地図利用

Google Maps上でワールドカップが開催されるスタジアムが見られる

マピオンの不動産情報サイト

ゼンリンが住宅地図を電子書籍端末対応に

posted by webmapper at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 建設系サイトと地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
トライアルセット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。